2007年07月19日

レ・ミゼラブル 07/07/14(土)マチネ

【キャスト】後日UP

座席:1階R列サブ上手

レミゼ、観てきました。
12日の帰りの電車の中、どーーーーーーーーーーーーーーしても
もう一度、禅さんマリウスに会いたい気持ちが起きてしまい、
オケピでチケ探し。金曜日に家の所用で一旦あきらめたものの、
気持ちは膨らんだまま悶々と…。
その後事態が良い方向へ向かったので、母に了承をもらい再びチケ探し。
運良くすぐにチケットが私の元に...。ありがとう♪演劇の神様☆
そんなわけで(*^^*)行ってまいりました。

この日はレミゼファン大先輩の友達も同日観劇ということで、
開演前に少しおしゃべり。
「禅さんマリウス、素敵だよ〜♪」と以前、わたしに教えてくれた
友人です♪
それを聞いてなかったら、観ていなかったかもしれない禅さんマリウス。
感謝☆感謝☆大大大感謝☆です。

12日以降、禅さんマリウスを語りたくて仕方ないわたし。
開演前からテンションUPでやや暴走気味(笑)
外は大雨でしたけど、禅マリに会えると思うと心はピーカン!
てなもんです(笑)

この日は別所さんバルジャン。初見です。
歌は、正直それほど印象に残らなかったのですけど、
演技が細かかった〜。仮出獄後〜司祭様に救われて心を入れ替える
過程で、初めて涙が出ました。
いちばん感動したのは、砦で皆が死んでしまった後、気が付いた
バルジャンが起き上がり…他のバルジャンは、すぐにマリウスの元に
行きますけど、別所さんバルは違ってた。
砦に横たわる学生たちの死体、その惨状を見てショックを受けたの
でしょう、その場に立ち尽くし、嘆きの声をあげたんです。
そうですよね。普通あの状況を見たら、それが自然な反応なのでは
ないかと。もうすごい感動でした。

歌穂さんエポも2回目です♪うれしー☆☆
まさか2回観られるなんて思ってなかったから、この場に居られる
ことが、ただただシアワセでした。
オン・マイ・オウンはこの日も拍手止まらず!という感じでした。
歌に気持ちが自然に乗っていく感じがすごい。
いや、決して自然じゃないんだろうけど、自然に見せちゃうところが
すごい!
まだまだ観たいです。歌穂さんのエポニーヌ。

禅さんマリウス
大失敗。登場の瞬間、他を見ていて禅さんを見逃した(涙)
まだまだ場面の段取りがわかっていないんです。バカだ。
だって、今まであんまりマリウスに注目したことなかったんだもーん。(苦)
声を聴いて、ハッとしてしまいました。悔しい。
この日の禅マリも素敵です。エポが夢中になるのもわかるよ。
堅物マリウス…うんうん、納得ですよ。だって、コゼットと出逢った
瞬間のマリウス、「何が起きたのかわからない」みたいな
ボーっとしたような表情をしちゃってるんですもの。
エポの気持ちにもまったく気付いてないし。フツー、気付くでしょ。
でも、禅さんだと納得できちゃう、というか憎めないんですよね。
それって贔屓目ですかね?
やっぱり素敵な声。歌声。どうしてわたしはもっと早くに
観なかったんだろう。でも、出会えたからいいのです♪
これから、たくさんたくさん、禅さんの舞台が観たい〜。観ます!
カフェソング、素晴らしかったです。

いい舞台でした。ありがとうございます☆
今までも、いい舞台、素晴らしい舞台にたくさん出逢えてきたけど、
今回の2公演、間違いなくわたしの心の宝物になりました。
ありがとう。
禅さん、来月は再びジャベールですね。
観に行きます!

終演後は、友達とカフェでレミゼ(主に禅マリ/笑)を熱く語り
本当に楽しかったです。
posted by RIN at 11:26| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(4) | その他 観劇メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長編レポ2つもお疲れです!!
楽しく読ませてもらいました。

禅マリステキだよっていったの、私かな?
いつ言ったのかな?覚えてない。
でもこんなに気に入ってもらってうれしい。

マリウス登場は、確かにかなり上の位置にたっているので、準備していないとうっかり見逃しますよね。私もそうでした。

でも、裁判官のとこはちゃんとチェックしました。市長のバルジャンが、名乗るシーン。

さらにマリウス枠はオープニングの囚人役から登場しているんですよね。
アンジョとテナもいます。
しかし歌わないので解りづらいです。

岡さんがアンジョのときは、すぐにわかります。さらにベガーズのときも解ります。
ひときわ背が高いし、あとなんか目立つ小芝居をかならずやっています。

しかい禅マリは、パリおシーンでテナ一味が逮捕の時に近寄っていってジャベと会話しているかのようにあいづちうってるし。
SPの日は、ほぼマリウス物語と化していました。

しかしカフェソングなど、今まで温めてきたものが出たと思いました。
私はマリウスの手にはめていた指輪が、キラキラしていたのも印象に残っています。

何か密かにほどこしたのかな?
さらにその指がとてもきれいでした。
エステみたいなので磨いたかな?

役つくりに最新の注意を払ったなあと感心しました。
Posted by 葉月 at 2007年07月19日 22:21
誤字だらけでごめんなさい。
Posted by 葉月 at 2007年07月19日 22:24
☆葉月さん
先日はありがとうございました♪
はい〜♪禅さんマリウスいいよ!と
教えてくださったのは葉月さんです(^-^*)
前期公演の時です。SPキャストありましたもんね〜。
あの時は、わたしも観られずに終わってしまったので
今回、観られるチャンスをもらって
禅さんマリウスに会えて、ホントに嬉しかったです!
もうね〜、この喜びと感謝のキモチ、
どれだけ書いても書き尽くせないくらい(笑)です。
ありがとうございます☆

それで、マリウス枠ってば、そんなに色々な場面に
出ているのですか!?し、知らなかった...。
まだまだ勉強と集中力が足りませんね。
けど、禅さんじゃないと気合入れて探せない(爆)
カフェソングの時、マリウスの手がとても
キレイだな…とわたしも思いました。
手の置き方からして美しいんです!!!
先月は新役のジャベールで、今月マリウス...
M.Aからそんなにお稽古期間もなかったはずなのに
あの完璧な歌と演技、さすがですよね〜。
もうベタ誉め、いや、わたしが禅さんにベタ惚れです(--*)
来月はジャべ!わたしはまだ未見なので
すごく楽しみです〜。

Posted by RIN at 2007年07月20日 09:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48448297

この記事へのトラックバック

レ・ミゼラブル
Excerpt: レ・ミゼラブル『レ・ミゼラブル』(Les Mis?rables)は、ヴィクトル・ユーゴーが1862年に書いた、ロマン主義フランス文学の大河小説である。作品概要1本の..
Weblog: ちはるのブログ
Tracked: 2007-07-26 04:29

びひゃあぁぁぁぁぁい!
Excerpt: こないだ女にロー夕ーと電マ持って来させてマムコを集中攻撃したよ(`・ω・´) スゲエ声でアンアン言いまくって、もの凄い勢いで9マソくれたよwwwwww 寝て稼ぐのもいいけど、たまには攻めるのもアリだよ..
Weblog: コンプ
Tracked: 2008-10-04 19:06

すぐオッキwwww
Excerpt: サイト見て興味あったから、工口ゲ買いに行くついでに見せてきた(`・ω・´) 結局盛り上がっておしゃぶりしてもらったんだけど7マソ貰えてビビったwww 工口ゲ代だけ貰うつもりだったのにプラスになりすぎて..
Weblog: こけし
Tracked: 2008-10-19 00:03

試写室にてwww
Excerpt: お互い家でするのは嫌だし、ホテルってベタだし・・・試写室でヤってきたww スリルあるし密室感あるし普通よりスンゲー興奮したwwwwww 女もスゲエ濡れ濡れで何回もイってたしw おかげで10マソも貰えた..
Weblog: 暴走
Tracked: 2008-10-25 03:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。